見出し画像

今後の日本社会にZキャリア プラットフォームができること。弛まぬ努力で圧倒的な自己成長を。

ROXX noteをご覧の皆様、こんにちは!ROXX人事の加治佐です。

さて、今回ROXX noteにご登場いただくのは、2023年8月にジョインしたZキャリア プラットフォーム事業部にてフィールドセールスに従事している秋元 章吾(Shogo Akimoto)さん!持ち前の観察力と突破力で日々目を見張る活躍をされている秋元さんですが、入社してまもなく半年を迎える秋元さんにどのような変化があるのか、お伺いしていきます!


プロフィール

初めまして。Zキャリア プラットフォーム事業部にてフィールドセールスを担当している秋元と申します。
これまでの人生を振り返ると、サッカー一筋の20年間でした。高校時代はプロ選手を多数輩出している前橋育英高校に進学してサッカー漬けの寮生活を過ごし、その後拓殖大学に進学。社会人になった現在も現役で、本田圭佑さんが立ち上げたEDO ALL UNITEDというチームにも所属していました。

ファーストキャリアは、新卒で建設設計部門に特化した人材派遣会社に入社しました。その企業では主に、CAD(Computer Aided Design、以下「CAD」)というツールを使って図面やデザインを作成し、設計をサポートする仕事に従事されている方(キャドオぺレーター)に特化した派遣・紹介事業を行っておりました。法人営業の新規開拓をメインミッションとし、電話でアポイントメントを取り、往訪、営業をするアウトサイドセールスに従事しておりました。主任としてグループメンバー9名のマネジメント経験を積んだ後、2023年8月にROXXへ入社いたしました。

ROXXに入社した理由

今回の転職では、元々興味を持っていたSaaS営業に挑戦することを決め、これまでの経験を活かしたく人材業界に絞って検討していました。複数社検討していましたが、その中でもROXXのZキャリア プラットフォームが支援しているメインターゲット層は、主に10代後半〜30代半ばの若年層の求職者様で、これは日本の労働人口の約半数。これほどまでに多くの求職者様をターゲットにできるプロダクトはなかなかないと、スケールの大きさにワクワクしました。また、この求職者様の就職、転職による収入アップは、日本のGDPの引き上げにも寄与できるという社会的な意義にも意欲が湧きました。
自分の仕事を通して、目の前にいる人々の人生、そして日本社会をより良い方向に導いていく経験ができる会社はそう多くないと思い、ROXXに入社を決めました。

応募時に調べたROOXの採用サイトでは、現代、そして未来を見据えて、ROXXが人材業界を変えていくんだ、という勢いを感じました。これまでのキャリアを活かして、ROXXメンバーとして時代の転換点を創る仲間になりたい、と純粋に心動かされましたね。
採用サイト上の情報のみを見て、ROXXは好印象だったのですが、選考でお会いしたメンバーはどなたも話しやすく、かつ魅力的な方ばかりで、ぜひ一緒に働きたいと思えました。親身に応対くださり、選考を通して入社後の働くイメージが持てたということも決め手の一つになりました。

若年労働者の実情を知った上でできること

現在は、Zキャリア プラットフォーム事業部 フィールドセールスチームに所属しており、Zキャリア プラットフォームを人材紹介会社様にご活用いただくことで、人材紹介事業を軌道に乗せ、売上向上に寄与するご支援を担当させていただいております。
実際に、Zキャリア プラットフォームを通して人材紹介会社様がご支援される職種には、営業、サービス業、施工管理、ITエンジニア、事務、警備、ドライバーなど多岐にわたります。

実は、フィールドセールスとして業務に取り組むにあたって、CA(キャリアアドバイザー、以下「CA」)業務を経験させていただいた期間があったのですが、私の想像を越えて日々の生活に苦労されている求職者様が多いことが分かりました。キャリアアップよりも目の前の生活に必死で、体力も精神力もギリギリのところで毎日懸命に暮らしていらっしゃる方が多く、その方々の今後の人生を、より良い方向に転換していくために、我々がどのようにご支援すべきかを改めて考える機会となりました。
自分の感覚や想像をあてにするのではなく、CA業務を通してリアルな現状を知れたことによって、フィールドセールスとして人材紹介会社様へ求職者様の実情をより詳細にご説明できたり、若年層の支援行うメリットなどを分かりやすくお伝えすることができています。私にできることはまだ微力ではありますが、私の努力の先に、人材紹介企業様、そしてその先には多くの求職者様がいらっしゃるので、一つひとつの積み重ねが社会への貢献、そして日本の未来に繋がっていくと信じて日々努力しています。

最後まで諦めない

私が仕事に取り組む上で大切にしていることは3つあります。
1つ目は、できる人の真似をするということです。
これまでのサッカーの経験から得た考え方ですが、まずは上手い選手やテレビで見るようなプロ選手がやっていることを真似して、自分の実践に落とし込むことで、なぜうまくいったのか、なぜうまくいかなかったのかを、実体験として理解することができ、次の対策もしやすくなります。これはビジネスでも言えることだと思っていて、すでにその術を会得している人の真似をして、自分にインプットすることで、スキルや知見も広がりますし、自分が目指すべき目標への到達スピードも早まると考えています。

2つ目は、与えられた数字をやりきるということです。
まだ目標数字を達成できない月もあるため、自分の課題でもあり悔しいところなのですが、営業に携わる人間として、数字の達成は一番大事だと考えています。
私が数字達成のために大切にしていることは、以下4点です。

  • 商談の中でヒアリングをしっかりすること

  • 今後の進め方に同意していただき認識を統一すること

  • サービスのご説明とお客様のご希望に沿ったご提案

  • クロージングの基礎行動を徹底すること

上記を徹底すると共に、月間目標を日々の進捗で考えていくことも大切です。毎月コンスタントに達成できるようにやるべきことをやりきっていきます。


3つ目は、一番大事にしている、最後まで諦めないということです。
フィールドセールスチームに配属されて1ヶ月目で、「まさに!」と思える経験をしたので、そのエピソードをお話しさせていただきます。

フィールドセールスとして人材紹介会社様向けの営業がスタートした当初、月間での目標に対して実績はゼロ、ラスト3営業日を前に達成が見込めない状況でした。

しかし、諦めずに架電する中で幸いにもラスト3営業日にアポイントメントを獲得。早速その翌日の商談にてZキャリア プラットフォームの導入の意思決定、最終営業日には契約書をご締結いただき、無事に目標を達成することができました。

もちろん、自分一人の成果ではないことは承知の上ですが、最後まで諦めずに行動したことによって、ついてきた結果だと思うので、この経験を通して改めて諦めないことが大切だと強く認識しました。

ROXXでなりたい自分に近づく

ROXXは、メンバー一人ひとりが向上心を持って働いていて、尊敬できる人がたくさんいます。それぞれが個性を活かして活躍されている印象がとても強い会社だなと感じます。

営業職なので、数字目標は必ずついてまわりますし、結果を出すために新たな課題に挑戦する連続ではありますが、そんな時は周りの方々が助け舟を出してくださるような環境です。特にフィールドセールスチームをはじめインサイドセールスチームのメンバーにはお世話になっており、なんでも自分事のように考えてアドバイスをくださいます。
どうすれば私が売れる営業マンになれるのか、ニュアンスなどのざっくりとしたアドバイスではなく、具体的に『この考え方をすれば』や『商談の中で〇〇のヒアリングが足りてない』など実践に取り込みやすいフィードバックやアドバイスをいただけるので、周囲の力も借りながら日々取り組んでいます。これまで出来なかったことが、出来るようになっていく感覚が自分の中でもあり、自己成長を強く実感させてもらえているので、ROXXに入社して本当によかったと感じています。

毎日の業務に真摯に向き合うことが、未来を築き上げることにつながると信じて、努力を怠ることなく、毎月目標達成できるように今後も気を引き締めて邁進していきます!


秋元さんありがとうございました!
入社して半年も経たずして、日々自他ともに認める大成長を遂げている秋元さん。ROXXとともに、大きく飛躍する1年になると期待しています!

ROXXでは一緒に働く仲間を募集しています。ROXXにご興味をお持ちいただけた方は、下記よりご連絡ください。カジュアルな形式でのお話からでも大歓迎です!一緒に転換点を創っていただける方をお待ちしております!!


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ROXXでは時代の転換点を一緒に創ってくれる仲間をさまざまなポジションで募集中です。カジュアル面談スタートでもOK!皆様のご応募お待ちしております。