見出し画像

FY10 下期ROXXTARが決定しました!

こんにちは!人事の沼口です。
ROXXでは、半期に一度ROXX AWARDSと称しMVPの表彰を行っています。
今回は、FY10下期のROXX AWARDSにて見事ROXXTARとして表彰された飯島さんについて、受賞理由とご本人よりコメントを頂戴しましたのでご紹介していきます!


そもそもROXXTARって?

と、その前に。
せっかくなので、まずは簡単にROXXのMVP表彰の仕組みとROXXTARをはじめとする賞について簡単にご紹介いたします!
ROXXの表彰には大きく2つの種類があり、

  • 全社MVP「ROXXTAR」

    • 半期で最もValueを体現し成果を出された方

  • Value賞「THE BEST ROCK PLAYER」「THE BEST BAND SESSION」「THE BEST SHOW PERFORMANCE」

    • ROXXのValueである「ROCK」「BAND」「SHOW」を最も体現されていた方

上記を表彰するものとなります。
Tuning(ROXXにおける行動指針)を実行し、Valueを体現された結果、すばらしい成果をあげられたのがROXXTARというわけです。
対象は、250名を超えるROXXに在籍するメンバー全員です。
多種多様なバックグラウンドのメンバーが集まるなかからROXXTARとして選ばれるのは簡単なことではございません。

FY10下期のROXXTARは飯島さん!

そんなFY10下期のROXXTARに選ばれたのは、クリエイティブスタジオ/飯島祐さんです!
おめでとうございます!

社内に掲示されている飯島さんのポスターです

2020年03月の入社以来、約3.5年。
Zキャリア プラットフォームから新規事業におけるサービス・プロダクトデザイン領域での活躍はすでにご存じの方も多いと理解しています。
その中でも今期においてはその領域だけにとどまらず、全社的なデザイン業務にも積極的に携わっていただき、ロゴをはじめとしたVIガイドラインの構築、ポートレートの撮影、MVPポスターをはじめ、全社のクリエイティブ力底上げに貢献いただきました。
自らの役割を超え、最大級の成果、更にチームを引っ張っていくリーダーシップ、スピード感。そこに使命を感じ、情熱をかけて取り組んでいる姿、そのどれをとってもまさしくROXXが掲げるROCK・BAND・SHOWのValue全てを体現しており、最もMVPに相応しく選出されました。

ご本人から受賞コメントをいただきましたのでご紹介します!

ROXXTARありがとうございます。自分が出せているValueは各チームの皆様の協力ありきなので個人名は恐縮ですが、最高の賞をいただき素直に嬉しいです。
プロダクト領域では、検証サイクルをまわす経験を豊富に積むことができ、よりユーザー価値に注力できる強いチームになりました。エンジニア、PdMのみなさんにおんぶに抱っこでなんとかやらせてもらっています。
クリエイティブスタジオ(デザイナー組織)では、新しいメンバーも加わり、自分一人でやらなくていいことができただけでなく、自分にはできなかったことが、チームで取り組むことで少しずつできるようになってきました。デザイナー同士でROXXらしさについて真剣に議論できるこの環境を嬉しく思います。
この半年を振り返ると、個人的にはまだまだできたな、もっと上手くできたなと反省ばかりです。
デザイナーがあきらめたらクリエイティブの品質はそこで止まり、デザイナーを信じてもらえないと関われる範囲が狭くなってしまいます。ROXXではNoと言われることが少ないので、すごく自由にやらせて貰っています。改めましてありがとうございます。

ROXXTAR表彰の最高の瞬間を写真に収めようとステージ真下でカメラを構えていた飯島さんの、受賞者発表時にご自身の名前を呼ばれた時のキョトン顔が印象的でした。

ROXXTARの登場をいまかいまかと待ち構える飯島さん。まさかご自身が呼ばれるとは露知らず

大きな拍手と共に壇上にあがると、オフラインだけでなくオンラインで参加されているみなさまも大盛り上がり!

飯島さんがいかにROXXTARにふさわしいか、そして周囲からも認められているかを見せつけられた瞬間でした。

表彰時だけはカメラ担当バトンタッチ!
あまりの戸惑いように中嶋さんも大爆笑です!

実は、BAND賞を受賞した全社イベント企画チームのメンバーとしてもノミネートされており、今回2つの賞を受賞されています。
イベント企画チームのなかでイベント運営について話し合う際は、イベントがどうやったら盛り上がるか、オンラインや出社頻度の高くない人たちが疎外感なく参加できるか、など、ROXXのメンバーがどう参加してくれるのが最高のイベントなのか、を常に考えて発言し動いてくださっています。
今回のROXX AWARDSが史上最高の盛り上がりを見せた裏側には飯島さんの存在が大きかったのは言うまでもありません。
いつでも最高のSHOWのために何をすべきかを考え、ROCKに突き進んでいて、そのために人を巻き込んで推進している姿はBANDそのもの、まさしくROXXTARです!
受賞後すぐにご自身で入稿された冒頭のポスターもかっこよすぎます!(もちろん飯島さんデザイン。笑)
改めて、飯島さん、おめでとうございました!!
250名を超えるメンバーの中から選ばれることは本当に素晴らしく、一メンバーとして羨ましく思いました!(中嶋さんの嬉しいお言葉も載せておきます^^)

中嶋さんとのナイスショット!

次回のROXX AWARDSは半年後、FY11上期の表彰です。
今回選ばれた方もそうでなかった方も、次回のROXXTARを目指してFY11も全力でがんばりましょう!
ROXXTARいいね!と思った方はぜひスキをお願いします!
最後までご覧いいただきありがとうございました!
ROXX AWARDSについてのご紹介記事も近日公開予定ですので、お楽しみに〜!

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ROXXでは時代の転換点を一緒に創ってくれる仲間をさまざまなポジションで募集中です。カジュアル面談スタートでもOK!皆様のご応募お待ちしております。