見出し画像

ROXXで同志と共に人材業界を変えていきたい。顧客の成功を第一に考えるCSとは

ROXX noteをご覧のみなさん、こんにちは!ROXXの加治佐です。

本日は2023年9月にジョインしたZキャリア プラットフォーム事業部でエージェントコンサルティングを担当している赤松 健太(Kenta Akamatsu)さんにご登場いただきます!

バイタリティ溢れる赤松さんですが、これまでのキャリアを振り返りながら、ROXXを通して掴みたい未来、人材紹介に携わる上で胸に秘めた熱い想いを伺いました!


プロフィール

こんにちは!赤松健太と申します。
人材紹介会社の営業を通じて、ROXXに入社いたしました。
これまで、異業種の転職ばかりでしたので、珍しいパターンかと思いますが、順にご紹介いたします。

新卒では、家事代行サービスのスタートアップ企業に入社し、富裕層向けの新規・既存営業に従事していました。新卒からスタートアップへの入社を決めた理由としては、ハードに仕事に打ち込める環境こそが成長に繋がるという考えが、私の根底にあったことが大きいです。

成長があるからこそやりがいを感じられ、公私共に充実していけるという思いから、主に以下2点の魅力に惹かれ、新卒でのスタートアップ入社に至りました。

  • 努力が評価に直結し、高みを目指せる環境があること

  • 社会に大きなインパクトを残せる事業を展開している会社であること

当時は、日々の担当業務に加え、掃除、洗濯、料理などのサービスを担当してくれている現場のスタッフさんが、急遽お休みになった際に自分が出向いて対応するなど、目まぐるしい日々でした。4年半ほど勤務させていただき、営業をやり切ったという思いから新たなステップアップを目指し転職をしたのですが、新卒1社目でのあらゆる経験が私の人生にとても大きな財産を残してくれています。退社して7年程経つ今でも、当時のメンバーとは定期的に集まり近況報告をする仲で、切磋琢磨し合える一生の仲間ができました。

2社目は知人の紹介でビルメンテナンスの会社に入社しました。会社の歴史が深く、従業員数も大規模で、いわゆる大企業だったのですが、スピード感のあるスタートアップ企業から安定している大企業への転職は大きなカルチャーショックがありました。

世の中にはいろんな働き方や会社の在り方があるのだと衝撃を受けたのを鮮明に覚えています。1社目での経験とは真逆の日々に、私が仕事に求めているものは何か、自分はどんな人生を歩んでいきたいかなど、改めて強く意識するきっかけになりました。

当時は不完全燃焼な思いや評価などに対する不満を抱え、精神的にとても苦しかった記憶がありますが、この経験が更なる自己理解に繋がり、その後の仕事選びや現在の仕事へ向き合うスタンスを生み出してくれた必要な経験だったと振り返っています。

3社目は、もう一度はじめから営業をやり直したいという思いで、福祉系人材紹介会社にCA/RA(キャリアアドバイザー/リクルーティングアドバイザー)両面型営業として入社いたしました。
当時29歳を迎え、結婚して妻の妊娠が分かり、プライベートでも大きな変化があったので、失敗できない緊張感とともに入社しましたが、人材紹介の仕事はやりがいに満ちていて私にとって適職でした。

有難いことに早々に独り立ちすることができ、社内トップランクの売上を達成し順調に昇格させていただけました。子供の誕生と合わせて給与も上がるという好循環に、公私共に充実した日々を過ごさせていただきました。その後もマネジメントを経験させていただき、社会人として得るものがとても多かったです。

ROXXへの入社は必然だった

責任とやりがいを感じながら、「求職者様のキャリア構築と仕事のやりがいを支援できる転職サポート」を大切に業務にあたっていたのですが、次第にサポートできる求職者様の数に限界を感じるようになっていきました。

もっとスケールを大きくして人材に関わっていきたいと感じるようになったのが今回のROXXへの転職に繋がる心境の変化でした。
転職活動を始めた当初は、ダイレクトリクルーティングやタレントマネジメントサービスを運営する会社を見ており、ROXXはエージェントの紹介で初めて知りました。

事業内容を見てみると、人材紹介会社のCS(カスタマーサクセス、以下CS)業務、コンサルティング支援と記載されており、単純に「なんだろう?」と興味が湧いたと同時に「まさに自分がやりたいことと一致しているのではないか」と期待が膨らみ、一気に関心を寄せました。仕事場になるであろうオフィスも、職場という固定概念を払拭するほど雰囲気のある空間で、益々興味が湧きました。

早速選考を受け、計4回社員の方とお話をする機会があったのですが、すべての方が「人材業界を変えていきたい」「顧客の成功のために」という想いを強く持っているのを肌で感じることができました。

この会社に入社すれば自分と同じ想いの方々と働くことができる
率直にそう思ったのを鮮明に覚えてます。

私が今回の転職活動で重きを置いていた要素が2つありまして、

  1. 社員が同じ想いをもって働いていること

  2. 仕事内容が自分のやりたい内容であること

この2つの要素を軸にいくつかの企業で選考に進んでいたのですが、ROXXはこの2点の要素がどちらとも当てはまり、探していたピースがピタッとはまったような感覚でした。
そのため、ROXXへの入社は全く迷いのない選択で、事業に対するやりがいや充実感を得ることができるだろうと期待に胸を膨らませました。

入社後のギャップと危機感

現在エージェントコンサルティングに従事させていただいていますが、3社目でCA経験があったことから、お客様に対して何ができるか自ら考え実行するところまで、一定の裁量を持って取り組んでおります。その結果、お客様の成功が叶い一緒に喜びを分かち合える瞬間は、ROXXに入って良かったと喜びを感じます。

実は、業務に従事する前に、研修も兼ねたCA業務を経験したのですが、前職の経験からすんなりいくだろうと考えていました。
ですが、いざやってみると求職者様のペルソナが前職とは全く異なり、正直、大きなショックと日本の未来への危機感を覚えました。

ROXXは10代後半〜30代半ばの若年層の求職者様を対象にCA業務を展開しており、未経験者でも正社員に転職できるようサポートを行っていますが、文章でお伝えするのと実際にCA業務に携わるのとでは、現実の見え方が大きく異なります。

実際に私がCA業務を担当させていただいた際、履歴書の書き方が分からなかったり、正社員として就職するとはどういうことか、という部分からお話しをさせていただくケースがありました。

複雑な心境になりながらも、その背景を紐解いた時、家庭環境や周囲の環境に原因があるケースが少なくないという現状を知りました。これまで、自分がいかに恵まれて過ごしてきたかを痛感すると共に、早急に若年層を支援しなくては、と日本の未来に危機感を感じました。

一連のCA業務を経験したからこそ、ROXXのエージェントコンサルティングが社会にとっていかに大きな仕事であるかを再認識することができましたし、現在のエージェントコンサルティング業務においても人材紹介会社様が今どんなことに躓き悩んでいるかを特定し、説得力を持って具体的なアドバイスができるなど、これまでの経験を大いに活かすことが出来ています。

ROXXの掲げる「時代の転換点を創る」というミッションは、ただ人材紹介事業を営むだけではなく、顧客の成功を考えなければ達成し得ません。若年層に対する雇用の創出と人材紹介会社様の成功を常に考えながら仕事に取り組んでいます。

ミッションを真意に果たすために

私のミッションを大枠で申し上げると、人材紹介会社様に対するコンサルティング業務です。具体的には、人材紹介会社様が抱える事業課題に対し、解決策や施策方針をご提案し支援させていただくというものです。

主に「求職者の集客」や「CA人材の育成」を課題としている人材紹介会社様が多いので、集客チャネルの相談や実際のCA業務のサポートなどを行うこともありますが、人材紹介会社様のフェーズに応じて、課題解決から事業拡大、事業継続のために事業計画の策定やCAの採用支援等、幅広く経営・事業成功のサポートをさせていただいています。

インターネットが普及している現代でも、人材紹介事業を伸ばすためのナレッジはあまり世に出回っていないという現状があるため、人材紹介会社様のコンサルティングは業務幅が非常に広く、とてもやりがいのあるお仕事だと感じています。

また、私自身の営業スキル面においても、経験したことのないエージェントコンサルティング業務に携わることができるため、さらにグレードアップできるのではないかと期待しています。
実際には、まだまだ他のメンバーに追いついておらず、インプット×アウトプットのPDCAを回している最中です。

特に感じている課題は、紹介事業を立ち上げたばかりのお客様に対し、事業を安定化させるために、売上を立てる最適な施策が何かを限られたMTGの時間内でわかりやすくお伝えするということです。お客様の理念やキャッシュ等の現状況によって、アプローチが大きく変わるため、今が人生で一番勉強しているのではないかと感じてます。

顧客の人生と向き合うための心得

「顧客の成功を第一に考える」これに尽きます。
入社した時から、念頭に置き大事にしようと決めていました。

経営の成功を考えたとき、売上を上げる、利益を上げるが思いつく内容かなと思いますが、会社によって成功の定義は大きく変わってきます。

「どこまで売上/利益を上げれば成功か?」「そもそも数字なのか?」「日本のため/社会のため」など、考えはじめたらキリがありません。

だた、事業を継続・拡大できることが大前提になるので、「顧客の成功✖️事業継続・拡大」を伴走できるよう意識し、人材紹介会社様と商談に日々邁進しております。

他にはないROXXの魅力

ROXXメンバー全員が全てに本気なところです!
仕事はもちろんですが、イベントごとも本気で考えて実行しています。

先日、忘年会に参加させていただいたのですが本当に楽しかったです。
何事にも本気になれる程、会社のことが好きなんだと思うと、参画したばかりの私も必然とそういう気持ちになることができました。

これからの私

まずは目の前のお客様を成功に導けるエージェントコンサルティングになることを目標に突き進みます。
そのためには自身の成長が必須なため、インプット・アウトプットを常にしていくしかないと考えています。

中長期的にはどんな紹介会社様もスケールさせることができる、成功を目指せるナレッジの作成からコンサルティングまで体現できるようになり、ステップアップしていきたいなと考えています。

私自身が少しでも時代の転換点につながる行動ができるように尽力して参ります!


赤松さんありがとうございました!
ROXXには、人材業界の課題の本質と今後の目指すべき方向を見定め、自身の人生の幸せと顧客の幸せを一致させる志高いプロフェッショナルなメンバーが一丸となって取り組める環境があります。今後も、働く幸せの本質を追求していく姿を企業全体でご覧いただけるよう精進して参ります!

また、ROXXでは一緒に働く仲間を募集しています。
人材業界の新しい仕組みを開発する、そんな経験ができるチャンスはそう多くありません。一緒に時代の転換点を創り上げる仲間になっていただける方は、ぜひエントリーください!

「まずは話を聞いてみたい」という方も大歓迎です!気軽に下記よりご連絡ください。お待ちしています。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ROXXでは時代の転換点を一緒に創ってくれる仲間をさまざまなポジションで募集中です。カジュアル面談スタートでもOK!皆様のご応募お待ちしております。