見出し画像

キャリアアドバイザー未経験からリーダーへ。未来を切り拓くROXXでの挑戦と私の覚悟

ROXX note読者の皆様、こんにちは! ROXXの佐藤です。
本日は、2022年12月にジョインしたZキャリア 人材紹介事業部 リーダー / 猪田 梓さんにインタビューしました!



プロフィール

ー自己紹介をお願いします!

猪田 梓(Azusa Inoda)と申します。実は、ROXXは5社目であり、これまで幅広くキャリアを積んできました。
短大にて取得した生け花の資格を活かし、新卒で花屋へ就職しました。その後、2社目として携帯ショップの代理店で携帯販売、3社目は外資系アパレル企業で接客業を経験しました。4社目では、美容サロンにて店舗運営・プレイングマネージャーとして業務に取り組んでいました。

自分と同じ後悔をさせないために、ROXXを選んだ

ーこれまで接客業の経験を積まれてきた中で、未経験であるキャリアアドバイザーにチャレンジした背景には何があったのでしょうか?

幼い時から、大人になったらスキルを磨いて、経済力のある自立した女性になりたいと思っていました。前職に不満は一切無かったのですが、AIの普及に伴い、これまで人が行ってきた仕事に変化がある中で、「サービス接客業の経験のみでこの先も生きていけるのだろうか」と漠然とした不安があったんです。これは、私の特性でもある現実主義と心配性な性格がベースにあり、接客業で頑張っている方々や接客業自体の将来を憂いている訳ではありません。

その不安を払拭するために、新しいスキルを習得しようとCA(キャリアアドバイザー、以下「CA」)にチャレンジした訳ですが、ROXXへの入社を決断した大きな理由は、Zキャリア プラットフォームの求職者様が過去の自分と重なり、ROXXと求職者様が叶えたいことに対し、私自身がダイレクトに力になれそうな事業だと思ったからです。

Zキャリア プラットフォームでは、年収400万円以下の層をメインターゲットとして就職・転職支援を行っていますが、これは日本の労働人口の半数にも上るボリューム層です。
その求職者様の多くは、なりたい姿はあっても、キャリアを切り開くための手段が分からなかったり、まだ知らなかったり、事情があって動き出せていなかったり、そういう方々が多いんです。

私も若い頃、世の中にどんな職種があって、何をしたくて、そのために何をすべきなのか、深く考えられていなかったんです。話す事が好きという感覚で仕事を選んでいたので、経験がサービス接客業に偏って不安になってしまったし、想定していたお給料になかなか届かず、掛け持ちで働くことになったりもしました。今振り返ると、あの時にきちんと将来の事を考えて、選択肢を広げて転職をしていれば、遠回りせずに自分のやりたいことに辿り着けたかもしれないと思ってしまうんです。

私にはその後悔があるので、同じ思いをする人を減らしたい気持ちで今候補者様へ向き合っています。

最初の一歩を踏み出してもらうために

ー初めてのCA業務。未経験からの挑戦を振り返って、どうでしたか?

思い出深い候補者様のお話しをしますね。
「本当は正社員になりたいけど僕には無理」このようにおっしゃる求職者様がいらっしゃいました。その理由は、今まで人生の中で成功体験がほとんどなく、何事にも自信がなくなってしまい悲観的になられていたことにありました。

気持ちさえ切り替えられれば前向きに働けるのに、自分で可能性を捨ててしまうのはもったいない、と思ったんです。候補者様と何度も向き合い、将来どうなりたいのか、逆にどうなりたくないのかを徹底的に話し合い、背中を押して一緒に前を向き始めました。

面接の練習も何十回も行い、根気強く向き合い続けた結果、希望していた企業から内定をいただき、無事ご入社されました。一緒に頑張ってきた期間も長かったので、喜びもひとしおでしたね。

嬉しかったのはこれだけではないんです。ご入社から半年経った頃に、その候補者様が「あの時、猪田さんに支えてもらわなければ、僕は今でもアルバイトのままだったと思います。今頑張ってるよ!」と連絡をくださったんです。内面から変化された候補者様のたくましい姿を垣間見ることができて、私もパワーをもらいました。同じように、最初の一歩を踏み出せない求職者様はたくさんいるんです。そんな方達の味方でありたい、と思いました。

CAに求められるスキルと必要な努力

ーCA業務に役立ったスキルや経験はありましたか?未経験でCAを目指す方たちの参考に教えてください

前職から、「なぜ?どうして?」の深掘りを行い、お客様のニーズを引き出すことはやってきていたことであり、CAとしてすぐに活きたスキル、経験だったと思いますね。

CAの業務では、今まで通りとはいかず、更に深掘りをして「本音」を引き出し、候補者様にとって何が最適なのかを一緒に考えることを意識しています。
ただし、求職者様のおっしゃる通りにサポートすればいいかというと、決してそうではありません。ご希望とやりたい仕事に乖離がある場合には、無理矢理に進めるのではなく、将来ご希望を叶えるための長期的なストーリーを一緒に描き、そのために今どうすべきなのかを導き出しています。

ー成果を出すために、猪田さんがこだわってやっていたことがあれば教えてください

CAは未経験だったので、最初の頃は成果の出し方がわかりませんでした。悩んでいても仕方がないので、まずは成果を出しているメンバーに聞きに行ったり、その人のやっていることや求職者様へ話している内容を真似したり、まずは出来ることからのスタートでした。

できるようになるためには、他の人より努力しなければいけないですし、自信が持てるまで、とにかく経験を積むしかないです。そのため、成果を出しているメンバーの良いところを徹底的にインプットして自分の物にする努力をしました。

あとは、毎日自分で小さな目標を決めて、絶対にやり切ること。日々の積み重ねが未来の自分を創り上げるわけですから、1日たりとも無駄にしたくなかったんです。これくらいやったし今日はいいよね、と中途半端に終わらせず、目標をやり切ってその日を終わらせる、と自分に厳しく、甘えないことを決めて取り組んでいましたね。

メンバーのおかげで今の私がいる

ーメンバーとリーダーの業務の大きな違いを教えてください

メンバーの頃は、求職者様のサポートが業務のメインでした。毎日求職者様と面談をしているイメージですね。

リーダーに着任してからは、自チームの売上創出に関する戦略立案や数値管理、チームの行動計画資料の作成、メンバーとの1on1を含むチームのマネジメントなどがメイン業務です。メンバーの数だけ取り組むべきマネジメント課題があり、また、解決方法に正解はないので、マネジメントの難しさにも日々直面しています。

ーリーダーとしてチームをマネジメントされて、メンバー時代と比較するとご自身に変化があったそうですね。

はい。リーダーになってからの変化で申し上げると、2つあります。

1つ目は、メンバーの人生を考えるようになったこと、というとプレッシャーもありますが、メンバーが人生で成し遂げたいと思っていることについて、仕事を通じて何かしら力になりたいと思うようになりました。努力してもなかなか数字に現れず、苦しい思いをすることももちろんあります。でも、その苦労がある分最後には達成感を味わえるはず、振り返ったらきっと何倍にも自己成長しているはず。そう思って今メンバーと一緒に頑張っています。

2つ目は、個人での目標達成よりも、チームで得られる達成感の方が私にとっては何倍も嬉しいことに気づけたことです。
チーム目標の下にメンバーの目標数字が課せられていますが、絶好調のメンバーもいれば、なかなか数字が付いてこないメンバーもいます。チームでカバー、フォローし合いながら一丸となってチーム目標を達成することは、そのプロセスも含めてやりがいがありますし、私にとっては個人達成よりも嬉しいんです。求職者様へ向き合うのはメンバー一人ひとりですが、それぞれが持ち場で頑張るチーム総力戦という感じで、何にも形容し難い高揚感に包まれますね。

これらは全て、リーダーになってからチームメンバーに気づかせてもらったことです。私のアドバイスを疑わず素直に信じ、愚直に仕事に向き合って結果を追うことできるメンバーがいる事は、当たり前ではありません。そんな素敵なメンバーに出会い、一緒に働けている事に感謝しています。

成長幅は、自分次第

ー様々な職場をご経験されてきた猪田さんが考える、ROXXで働く魅力を教えてください

ROXXには、挑戦するフィールドと、成果を正しく認めてもらえる環境があります。現に、未経験の仕事にチャレンジさせてもらって、今ではリーダーの役割を任せていただいていますし、性別関係なく裁量を持って活躍できることが証明できているかなと思います。

未経験で営業の仕事に飛び込むことを躊躇される方も多いかもしれませんが、私もいますし安心してほしいですね。大切なことは、自分が何をやりたいか、どうなりたいか、だと思います。

ROXXはまだ成長途中の企業です。そのため、やるべきこと、やりたいことはたくさんある、そういう意味で、経験できることは山程あるので、あとは自分次第でなりたい自分に近づける、というのがROXXかなと思います。

また、成果も重要ですが、事業のミッションに紐づいた行動、Tuningに則った行動ができているかも含めて評価が判断されます。そのため、売上成績が良いという理由だけで昇格するメンバーはいないため、上司もメンバーも、素晴らしい人間性の方がたくさんいるのも、魅力だと思います。

ー猪田さんの上司はどんな方ですか?

今の私の上司は鍵さんです。私を信じて業務を任せてくださり、困っている時には的確なアドバイスをくださる方で、私が目指したい理想の上司ですね。面と向かって言ったことはないので少し照れくさいのですが。(笑)

ROXXで私が実現したいこと

ー今後の目標について教えてください

はい、2つあります。
1つは、自分が入社した理由でもある求職者様へのサポートについて、貢献できることがまだまだあるはず。ROXXのCAは、誰一人として同じバックグラウンドの人はいません。様々な求職者様がいらっしゃるのと同様に、多様性に富んだCAの方々がいますので、それぞれの特性や経験を活かして、求職者様に将来の選択肢をお届けできるように、私自身がマネジメント経験を積み、組織に貢献していきたいです。

もう1つは、既存メンバー、そしてこれから仲間になっていただく方に、ROXXで叶えたいことを実現してもらうためのサポートをしていきたいです。何か大きな目標がなくても、目指したい自分を見つけられるように支援する、そんな役職者になって社内の女性リーダーとしてロールモデルを切り拓いていきたいです!

ROXXで、一緒に大きくなるチャンスを掴みましょう!

ーどのような方と一緒に働きたいですか?

先述の通り、TuningはROXXで仕事をするうえで大切な指標となるため、採用面接でもTuningに沿っていくつか質問させていただいています。他責傾向の強い方や、周囲のフィードバックを受け取ることが苦手な場合、ROXXで仕事をするのは合わない、という場合もあるかもしれません。それほどROXXらしい人間性というのは大事にしています。

そして、CAは、求職者様の未来を決める重要な役割を担っています。その方の将来設計を預けてもらうので、求職者様に信用してもらえる人であることは非常に重要なことです。素直で誠実な方、チームワークを重要視できる方、決められた行動数値を頑張れる方、家族など守るべきものがあるなど何かしら頑張る理由を持っている方、そういった方にはぜひ仲間になっていただきたいですね。

CA経験のある方はもちろんですし、営業をバリバリやってきたという方も大歓迎です。また、今は目標が無くても、これから見つけたい!という方、人生を変えたいという方もウェルカムです。我々ROXXの事業に共感くださる方々と一緒に成長して、組織、会社を大きくし、社会を変えていきたいです!

ー猪田さん、ありがとうございました!


最後までご覧いただきありがとうございました!

猪田をはじめ、ROXXでは未経験からキャリアを築き、CAとして大活躍中のメンバーが多数在籍しています。更なる進化を遂げるこれからのROXXのCAにぜひご注目ください!

ROXXでは一緒に働く仲間を募集しています。
当社が掲げるミッションや企業文化に賛同、共感していただけましたら、ぜひ下記よりご連絡ください。カジュアルな形式でのお話からでも大歓迎です!ご応募お待ちしています。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ROXXでは時代の転換点を一緒に創ってくれる仲間をさまざまなポジションで募集中です。カジュアル面談スタートでもOK!皆様のご応募お待ちしております。