見出し画像

世の中を変えるために、ROXXを選んだ。日本社会が抱える構造的な課題を解決したい。

ROXX noteをご覧の皆様、こんにちは!ROXX人事の佐藤です。

今回は、Zキャリア 人材紹介事業部より、マネージャーの鍵さんにご登場いただきます!
幅広いバックグラウンドを持つ鍵さんが、ROXXへの入社を決めた理由について迫ります。



プロフィール

学生時代を振り返りますと、私立の進学校に通っていたものの、高一で中退し、通信制で高卒資格を取得。その後、短大に通うも単位不足で卒業できなくなり短期留学して何とか卒業…と、振り返ると誇れることがない学生時代でした。

そのこともあって、ファーストキャリアは手に職をつけようと決意し、エンジニアを5年経験し、そこでSCM(Supply Chain Management:サプライチェーンマネジメント)システムの開発を行っていました。

その後、当時まだ80名ほどの社員数だった看護師に特化した人材紹介会社に営業未経験で転職。キャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーを経験しました。最初の数ヶ月は全く成果が出せず挫けそうでしたが、4ヶ月目からようやく成果が出始め、1年でMVPを受賞するほどにぐっと成長しました。
2年目には会社が上場を遂げたこともあり、営業所を続々と全国出店していきました。私も複数の営業所の立ち上げを行い、営業所長、統括マネージャーも経験し、気がつくと会社は2,000名規模にまで成長していました。

安定してきた会社に自分が居続けるイメージが持てず、ふと立ち止まりました。まだまだやりたいことがある自分にとっては、よりベンチャーらしいところの方が、やりたいことにコミットできて、性にも合っているように感じられ、2013年に退職を決意、そして1年間の語学留学に出ました。

帰国後、2014年に株式会社アグリ・コミュニティという農業人材ビジネスの会社を創業しました。2017年には同じ農業ベンチャー企業である株式会社アグリメディアに会社を売却し子会社となり、株式会社アグリメディアの取締役COOとして6年半、農業人材事業、会員制の貸し農園事業、流通事業を管掌しました。

創業10年目を迎えて、後任の育成も落ち着いたのが2023年頃。ある程度やり切った感もあり退任しました。
現在はROXXにコミットメントして仕事をしていますが、株式会社アグリメディアの顧問としても活動しています。

ROXXを一緒に大きくしていきたい

これまでのキャリアを振り返って、自分の得意領域は人材領域だと再認識したんです。そのうえで次のフィールドを探し始めた時に、エージェントからROXXを紹介いただきました。

知人の会社でback checkを導入していたのを知っていたので、ROXXの存在は知っていたのですが、当初はまだZキャリア プラットフォームのことは深く知りませんでした。調べていくうちに、Zキャリア プラットフォームはテクノロジーを活用した人材事業であることが分かり、興味が湧きました。特に、若年層、年収400万円以下の層の就職・転職支援を行っていくだけでもマーケットは広大です。ROXXであれば、事業運営する中で獲得していくアセットをもとに、シナジーが効くサービスローンチがスピーディーに行っていけそうだと確信しました。

また、選考を通じてメンバーと話していく中で、ROXXの事業を伸ばしていくイメージをメンバー全員が強く持っていて、その野心、情熱に圧倒されました。加えて、メンバー一人ひとりの優秀さと勢いも感じることができました。

まだZキャリア プラットフォームは完成形ではなく、ポテンシャルも多くある事業です。未知数の可能性に期待が膨らみ、ROXXで一緒に事業を大きくして、社会にインパクトを残せる企業にしていきたいと考え、入社を決意しました。

事業拡大が今のミッション

現在は、Zキャリア 人材紹介事業部 GM(ゼネラルマネージャー)として事業拡大を最短で行うことがミッションとなっています。

具体的には、キャリアアドバイザー業務と管理者業務の型化を行うことを第一に、事業拡大を実現し続けるオペレーションサイドの構築・実行を担っています。当然ながら、そこに付随して、プロセスの再構築、システム導入はもちろんのこと、マーケティング事業部との連携、事業ビジョンや戦略設定、そしてキャリアアドバイザーやチームリーダーへの指導・教育を含むマネジメントの強化など、業務は多岐に渡っています。

上述の通り、様々な業務がありますが、今、私が仕事をするうえで大切にしていることは、まずは何事も現場を正しく把握、理解するということ。ROXXのTuning「ファクトを重要視する」にも通じています。ファクトを重視してこそ、提案改善、判断意思決定ができますし、実行のスピードも上がります。全ては、お客様、そして社会のため。そのために何をすべきなのか、望ましい状態は何かということを常に考えています。


ROXX発信で、日本社会に変革を

Zキャリア プラットフォームにご登録いただいている若年層の求職者層の方こそ、本来であれば就職・転職支援のプロであるエージェントのサポートが必要にも関わらず、その支援はまだまだ足りていない状況です。日本の労働者の55%を占めると言われているこの若年層求職者層の就職・転職の成功の後押しをすることこそが、将来の日本の下支えになるはずです。

大手企業でさえも若手人材の確保が難しいこの時代に、ROXXがZキャリア プラットフォーム事業をスケールをし続けることで「時代の転換点を創る」ことができますし、社会への貢献につながると信じています。

日本社会が抱える課題に対して、できることも、これからやらなければいけないこともROXXにはたくさんあります。終わりがなく飽きがこないところは、私の性にも合っていて、ROXXでの仕事が好きな理由の1つです。再現性を持つことができれば、事業はスパイラル式に大きくしていけます。

そして、カルチャー的なところで申し上げますと、良い意味での発展途上感、カオスといわれるようなベンチャー感も楽しんでいるところです。業務で関わるメンバーは優秀な方ばかりなので、私のこれまでの経験、知見、ノウハウを事業部に還元しつつ、私自身も新たなインプットを手にして、40代半ばになっても会社とともに成長していける実感を持つことができています。取締役として経営をしていた時とは、また違った充実感を味わいながら、ROXXライフを送っています。

これからの景色は、私たちの手で描きたい

Zキャリア プラットフォームは、拡大フェーズに入っています。見える景色を自らが変えていけるように、キャリアビジョンと役割を変化させながら、ROXXを大きくして、世の中にインパクトを与えられるような会社にしていきたいですね。

直近の私のミッションは、Zキャリア 人材紹介事業の拡大ですが、その先にはZキャリア プラットフォーム事業全体、ROXX全社の発展に向けて、大きな役割を担っていきたいです。

これからも拡大・成長を続けるZキャリア 人材紹介事業部には、まだまだ仲間が必要です。特に、素直で学習意欲が高く、数字を追うための行動にコミットができ、顧客志向がしっかりあるメンバーは、圧倒的な成果を出して活躍している方ばかりです。

このワクワクする環境の中で、一緒に挑戦、成長したいという方がいらっしゃいましたら、ぜひ加わっていただきたいですね!このnoteをご覧いただいて、ROXXの事業領域に興味をお持ちいただいたり、共感いただけると大変嬉しいです。


Zキャリア 人材紹介事業部より、マネージャーの鍵さんにお話を伺いました!
確かなキャリアを持つメンバーが続々と加わっているZキャリア プラットフォーム事業。圧倒的な成長スピードに、これからもご期待ください!

ROXXでは一緒に働く仲間を募集しています。
当社が掲げるミッションや企業文化に賛同、共感していただけましたら、ぜひ下記よりご連絡ください。カジュアルな形式でのお話からでも大歓迎です!ご応募お待ちしています。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ROXXでは時代の転換点を一緒に創ってくれる仲間をさまざまなポジションで募集中です。カジュアル面談スタートでもOK!皆様のご応募お待ちしております。